日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

大人女子、脱サラ(脱OL)しました。(38)

ブログ

大人女子、脱サラ(脱OL)しました。(38)
  • 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
  • bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

こんにちは、ドラ美です(^^)!!

すごく久しぶりのブログ更新です・・・☆

先週(8/20~)、夏休みでプーケットに行ってきました♪

プーケットの写真や動画は、ドラ美のFacebookにアップしています。

ドラ美とお友達でなくても見れるようになっているので、興味がある方は、見てみてください♪

また、Facebookで、ドラ美とお友達でない方で、お友達になってもいいなーという方がいましたら、是非お友達になってください!

綺麗な風景、日常の他愛もないこと、などなど、情報共有できるお友達、募集中です。


↓↓↓ドラ美のFacebook↓↓↓


さてさて、今日は、ドラ美が参加している、いわゆる「HYIP(ハイプ)」と呼ばれる案件の状況をまとめてみました。

具体的な案件としては、「D9」「ビットモンスター」「TCC(TradeCoinClub)」の3つです。

書くのが(向き合うのが)、辛い案件もありますが、赤裸々に書きます!!

1.まずはD9について

D9の情報は、前回のブログ(38)から変わらず、みーmamaさんのブログから情報をいただいています。

D9、セカンドシーズンが始まり、新しくアカウントを作成した方は、着金しているようです。(詳細は、みーmamaさんのブログ参照)


↓↓↓みーmamaさんのブログ↓↓↓


元本回収していないアカウントは、D9Bポイントが付与されていて、D9側が言うには、2018年3月まで待てば、D9Bが換金できるとのことですが・・・。

ドラ美としては、みーmamaさんが管理人をつとめている、Facebookグループ(D9B換金グループ)に参加させてもらい、保有しているD9Bの買い手を探している状況です。
(Facebookグループの詳細は、みーmamaさんの8/15更新のブログに記載されています♪)

ドラ美が買い手を探している主な理由は下記2つ(★)です。

★D9のセカンドシーズンが始まり、問題なく着金ができている今なら、D9Bを割安で売ったら需要があるかもしれないと思ったこと。

いくら割安でも知らない人から買わねーよ、と思う人が多数だろう、とは思いますが・・・(汗)
少しでも可能性があるなら、3月まで待たずして、格安でもいいので、D9Bは早めに手放したい気持ちです。

★D9のセカンドシーズンには、参加しないと決めたこと。

正直なところ、D9Bが結構余っているので、再スタートするかは悩みました。
後述する別案件(ビットモンスター)が問題なく着金していれば、参加していたかもしれませんが、いまだ着金待ちの状況であること、また、5月以降、散々信じて待った結果がコレ(リセット&再スタート)だったので、参加しないと決めました。

このブログを読んでくれている方で、万が一、D9セカンドシーズンに参加されており、D9Bを買ってもいいよという方(アカウントの増口を考えている方)がいましたら、ご連絡ください。

念のため、現在、保有しているD9Bの画像と、希望するレートを記載します。
交渉などについては、個別連絡をお願いします(^^)


★【画像】ドラ美が保有しているD9B★


★ドラ美が希望するD9Bの換金レート(2~3割引き)★

※Facebookグループの投稿内容※

【English】
· The unit of trading is "1023 (D9 B $)".
·"1023 (D9 B $)" = "0.185 BTC"
· When purchasing a fraction, discount it. "1884.58 (D 9 B $) = 0.32 BTC"
· When purchasing all D9B, discount it. "18252.58 (D 9 B $)" = "3.0 BTC"
· For other details, please contact me for a detailed negotiation(^^)

【日本語】
・売買の単位は「1023(D9B$)」。
・「1023(D9B$)」=「0.185 BTC」
・端数を購入いただける場合、割引します。「1884.58(D9B$)=0.32 BTC」
・全てのD9Bを購入いただける場合、割引します。「18252.58(D9B$)」=「3.0 BTC」
・その他、細かい内容は、メッセージください(^^)

2.次にビットモンスターについて

7月8日にビットモンスターの解散連絡(メール)をうけてから、1か月ちょっとが経過しましたね。

相変わらず、着金を待っている状況です。

ドラ美は、解散連絡をうけてから、4日にわけて(アカウントでカウントすると9回に分けて)出金申請をしています。

具体的には、こんな感じ(↓)です。

1.6月23日 (アカウント1/アカウント2)出金申請
2.6月30日 (アカウント3)出金申請
3.7月21日 (アカウント1/アカウント2/アカウント3)出金申請
4.8月4日 (アカウント1/アカウント2/アカウント3)出金申請

ドラ美のビットモンスターの履歴を振り返ってみました。

5月23日に3アカウント、各1BTCづつ入金してスタートしました。

正確に書くと、アカウント3だけは、なぜか、なかなかBTCが反映されず(ブロックチェーンの混雑によるものと思われる)、着金したのが5月28日でした。

そのため、アカウント3だけは、アカウント1・2と比べて、1週間ほど遅いスタートとなっています。

そして、評判などを見て、良さそうだなぁと思ったドラ美は、6月8日に、アカウント3つに対し、追加投資をしました・・・。(追加投資額は秘密・・・涙)

(ビットモンスターへの参加と追加投資は、旦那さんと相談の上、決めています)

ちなみに、紹介者は出しておりません。

そして、初めて出金申請をしたのが、6月15日。

問題なく、6月22日にドラ美のブロックチェーンに着金しました。

すっかり安心しきっていましたが、6月23日分の出金申請分の着金が、前と比べて遅いなぁ・・・と思っていた矢先の解散連絡、そして今に至る感じです。

もちろん元本は全く回収できておらず、車1台分が買えるビットコインの着金を待っている状況です・・・。

このまま飛ばれたら、まったく笑えない金額です(汗)

万が一のことを考えると、さすがに悲しくなってきて、旦那さんに

「夏休みにのんきに旅行に行っていいのだろうか・・・」

とか

「ビットモンスターの最悪の事態を考えると、辛い」

など、弱音を吐きまくったことがありました。

旦那さんからの返答は

「すげー高い勉強代だけど、ダメだったらダメでどうしょうもないんだから、他でリカバリーする方法を考えなさい。・・・っていっても笑えない金額だなぁ。」

でした・・・。

なので、今できること(ドラ美の場合は、FXのお勉強とHYIPではない投資案件の情報収集など)をコツコツやっている状況です。

そして、ドラ美としては、固いと思ったいわゆるHYIP案件に3つほど参加(D9、ビットモンスター、TCC)していますが、今後は、新たに参加はしないと決めました。

ビットモンスターが着金しても、TCCが長く続いても、それは変わらないと思います。

理由は、一言でいうと・・・

心臓に悪いから(汗)

あとは、ギャンブル性が高いと感じるから(汗)

とにかく、ビットモンスター・・・

信じてます!!!!

待ってます!!!!

着金よろしくお願いします!!!!

3.最後にTCC(トレードコインクラブ)について

こちらは、今のところ、順調に稼働しています。

2017年3月上旬にエントリーして、現在、2サイクル目の20日目(全期間の106日目、サイクル2の20/86日目)です。

記憶の限り、過去に2回~3回ほど、月曜日のリスク選択をしなかった週がありますが、それ以外は、基本「AutomaticのHighrisk」を選択しています。

(Midiumriskを選択して比較したこともありますが、さほど違いがなかったため、以降は全て上記のハイリスクを選択しています)

そして、TCCで、8月18日に、初めての出金申請をしてみました!

1度目は却下されましたが、2度目は問題なく着金しました
(この後、画像載せます!)

出金申請をしてみて、疑問点が2つ出てきました。

ネットでキーワード検索してみるも解決できず、同じように疑問に思っている方は、いないだろうか・・・?

まず、却下された1回目の申請は、「Trade Wallet(左から2番目の水色枠)」から0.9BTC、「Exchange Wallet(真ん中の黒色枠)」から0.1BTBの合計、1BTCほど出金申請しました。

そうしたところ、翌日、TCCより、下記メールがありました。

超簡単に要約すると、「Exchange Wallet(真ん中の黒色枠)」からの出金申請があったから、却下するよ!とのことです。


【画像】TCC画面抜粋


【画像】TCC出金申請却下メール


【疑問その1】

「Exchange Wallet(真ん中の黒色枠)」からは、引出し可能(全額引出してしまうと、TCC会員脱退になる)だと思っていたけど、違うのだろうか・・・?


ちなみに、却下された翌日、TradeWalletからのみ出金申請をしたところ、約1日で指定したビットコインアドレスに着金しました。

手数料はお高め(出金申請金額の8%)ですが、出金から着金まで早いです。

その時きたメールがコチラ。


【画像】TCC出金申請承認メール


次に、もう1つの疑問です。
TCCのFAQを読んでも、ネットで検索するも理解できるものが見つかりませんでした。
とりあえず、利益分を再投資にまわしたり、出金申請をしたりしたことで、動きがあったので、その内容のみシェアします。


【疑問その2】

「Exchange Wallet(黒色の枠)」に赤字で書かれている「Remaining Guarantees」って、一体何?


【画像】拡大するとこの部分↓


この赤字の項目について、スタート当初はなかったと記憶しています。

サイクル1の中頃で突如として現れました。(ドラ美の知る限り)

この赤字の項目、再投資をすると、再投資した半分のBTCがマイナスされ反映しました。

また、先日(8/18)に出金申請したところ、出金申請金額(手数料含む)が、丸々マイナスされました。

この項目は一体、何の意味を持つのだろうか・・・。赤字で書いてあるから余計に気になる。

TCCで出金できるのは、トレード利益分(これは間違いない)と投資金額の半額(上記画像のウォレット分)ではないのだろうか・・・。

同じ疑問を持っている人がいるかもしれないと思い、答えはでていませんが、参考までにレポートさせていただきました。

TCCは長く続いてくれますように・・・(じゃないと困る!!!)

4.終わりに

HYIP案件について振り返ったら・・・

なんだか疲れてしまった(笑)

次回のブログは、HYIP案件以外のことを書きたいと思います(笑)♪

ブログ書く頻度落ちてますが、また気が向いたときに書きまーす(^^)

5.夢みるドラ美の冒険ブログのインデックス!

過去のブログの公開日時とブログに記載している概要をまとめた目次(インデックス)を作成しました。

ドラ美のブログは、脱サラした直後からの冒険の様子(OL時代のこと、脱サラしようと思ったきっかけ、退職金の明細公開!)などを、赤裸々に綴っています。

気になる記事があれば、是非、読んでみてください♪

ドラ美のオススメは・・・

小説を読むように、1から順番に読んでいただけたら嬉しいです(^^)

極力、読みやすく、読んでいて退屈しないような内容にしています♪


↓↓↓ドラ美のブログのインデックス↓↓↓


>
1
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin